自然から守る

腕をくむ作業員

地盤改良工事を検討している方はまずは業者選びから始めましょう!こちらに相談すれば最適な業者を紹介してもらえますよ!

井戸工事を行ってもらうならこちらへ。ご自宅の庭に井戸を作ってお花のお手入れに活用しましょう。

住宅を建てる時、いくつか考えなければならないことがありますが、そのうちの一つが地盤改良です。地盤改良とはその地盤を人工的に改良することを差します。その理由は地震を主とする自然災害です。特に、地震列島と言われるこの国では、昔から地盤が弱かったことで地盤を強化する動きが多かったのです。数百年前の重機がない頃の昔から、住宅予定地の地盤を調べて、その地盤が緩いとわかるとそこの地盤を掘り、その代りに粘土質の堅い地盤に人力で入れ替えるという方法が採られていました。 このように、この国では地盤にとてもナーバスになっています。それにより、現在のような素晴らしい技術ができたわけです。先人たちの苦労に感謝をしてなければなりません。また、地盤を掘ることで水脈を掘り当て井戸掘りすることで地下水を飲むことが出来ます。

地盤には大きく分けて3種類あります。一つが軟弱地盤です。軟弱地盤は表面にあることがほとんどで、しかも地震が来た時に地滑りなどを起こす可能性が強く、住宅建築の際の悩みの一つになっています。 その下には良好地盤が埋まっています。通常、良好地盤であれば地震が来ても地滑りなどは起こしにくいのです。 さらにその下に強固地盤が埋まっています。 地震で家屋の倒壊を防止するために軟弱地盤のすぐ下(2メートルぐらい下まで)に良好地盤がある場合には、軟弱地盤の部分だけ入れ替えます。 もし、2メートルから8メートルの間に良好地盤がある場合には、柱状改良法として、電柱のような柱を埋め込み地盤改良します。狭小住宅など道が狭く重機が入らない場合には、鋼管杭を打ち込んで10メートル以上埋め込み地盤改良をします。

地質調査の最大手の会社はこちら!機会を導入してとっても丁寧に仕事をしてくれるので安心ですよ!

災害になる前にライフラインを確保しておきましょう!井戸掘りの依頼がしたい方はコチラの業者が低コストで掘削してくれますよ!

地盤改良を行なうことにより地震に強い土地になりますよ。気になるという方はぜひこちらのサイトをご覧ください。